オフィス

多くの企業で用いられているインカムはレンタルで安く利用できる

タダで電話ができる方法

電話

インターネット回線を利用

インターネットは今やブロードバンド回線による常時接続が標準となっていますが、これによって新たな電話サービスが生まれています。それがIPフォンです。IPフォンは、インターネットのパケット通信と同じ方式でデジタル音声信号を伝送することで、通話ができるサービスです。基本料金・通話料金とも、一般の固定電話より低額となります。特に市内通話と市外通話に料金体系の違いがないことから、長距離電話の料金は非常に割安です。そのため、地方の営業所など遠隔地との通話が多い企業等が、通信費用を節約する目的で利用する動きが目立っています。利用に際して特別な工事等は必要なく、今まで使っていた電話機もそのまま使えます。携帯電話への通話も可能です。

スマホでも利用可能

ところでインターネットといえば、スマートフォンなどの無線携帯端末でもブロードバンド回線などと同様に利用が可能です。したがって、無線によるIPフォンもまた利用が可能となっています。このようなサービスをモバイルIPフォンといいます。モバイルIPフォンは、手持ちのスマートフォンにIPフォン専用アプリをインストールすることによって利用することができます。固定電話向け、携帯電話向けのいずれも通話も通常の携帯電話と比べて料金が割安となります。さらに大きな人気となっているのが、無料通話サービスです。これは、同じアプリを利用したIPフォン同士であれば、どれだけ話しても通話料がいっさいかからないというものです。